新しい仲間を迎える「ウエルカムパーティ」

心理科は、「心理支援教育コース」と「現代教育コース発達・教育心理ユニット」の2つのコース・ユニットの総称を指します。


心理支援教育コースは、入学時から一貫して小学校教員免許の取得と、学校現場への心理的支援スキルの獲得を目指したカリキュラムが用意されているコースです。


現代教育コースは、入学時は小学校教員免許を取得することを卒業要件に課せられているのですが、その後のユニット選択が2年生の前期に行われ、自分が高めたい専門性を究めていくというコースになっています。

この専門性は、教育実践ユニット、異文化理解ユニット、ICTユニット、そして私たちの発達・教育心理ユニットの中から選ぶことになるわけですが、そのうち心理学系が発達・教育心理ユニットに当たります。


この2つのコース・ユニットは入学時異なる入口から信州大学教育学部に入ってくるのですが、2年時以降は同じ授業、同じ指導教員、同じゼミ所属となるため、ユニットが決定した時点(2年生の秋くらい)にあらためてウエルカムパーティをしているのです。


私たちは、一つの家族のようにアットホームな雰囲気で学校生活を送っています。

ぜひとも心理科の仲間たちを早く知ってもらい、充実した学校生活を送っていただければ幸いです。