卒業・修了のための関門!

心理科は、卒業・終了するために、最終年度に全国の心理系学部・コースと同様、論文作成の最終課題を課しています。

いわゆる「卒論」「修論」を作成するというミッションです。

このミッションは、1年間という長い時間をかけて(研究室によってはさらに長い時間をかけて)達成していくことになりますが、毎年4月の第4週木曜日、ポスター形式による発表会を行っています。


ポスター発表とは、学会などでよく見られる研究発表形式です。

自分の研究内容についてポスター形式(小学校の時の自由研究を思い出してください。あの模造紙に書いたやつです)にまとめて、その前に立ち、発表を聞きに来てくださった方に口頭でプレゼンテーションするというものです。

指導教員の先生(ゼミの先生)やゼミの仲間からアドバイスを受け、この発表準備に臨んでいます。